ちいたまが行く!!

スーパー銭湯、ときどき銭湯。たまに韓国。

【韓国旅行記1人旅2018年12月】仁川発祥のチャジャン麺はじわじわくる美味しさでした

f:id:chee-tama:20190204233353j:image

アニョハセヨ!韓国旅行記1人旅のブログを書いている“ちいたま”です。

2018年12月、どこに行くか決められないまま韓国に到着。

2日目は仁川空港から出発です。


*文中に出てくる料金は2018年12月当時、1ウォン=0.0995円、1000ウォン=99.5円…面倒なので1000ウォン=100円で計算しています。

 

 

韓国のチャイナタウン仁川へ

今回の旅は全くノープラン。

冬は地方に行くのもちょっと心配。

暴走バスが多い韓国、寒いので『路面凍結で、交通機関が乱れたりしないかしら?』と。

 

ということで近場で。

せっかく仁川空港に泊まったので、仁川に繰り出すことに。

www.seoulnavi.com

仁川には中華街があって、チャジャン麺発祥の地。

せっかくなので本場の味を味わって来ましょう!!

 

仁川へ向かいます

仁川へは空港から路線バスで向かいます。

13 A乗り場から306番のバスで向かいました。

ソルビッマウル住公アパート下車。

 

そこから28番バスで仁川駅、チャイナタウンで下車です。

f:id:chee-tama:20190204233702j:image
仁川駅です。

写真、撮り忘れたけど駅に向かって右側、観光案内があります。


駅から出ると真正面がチャイナタウン。

f:id:chee-tama:20190204233353j:image

 

昨日の荷物を全部持ったまま仁川へ到着。

観光案内所でコインロッカーの場所を聞くと、コインロッカーの場所は駅構内だそうで。

駅の改札で、ブザーを押して駅員を呼ぶように言われました。

『難易度高め!』と思いましたが、改札へ向かうとちょうど駅員さんが出てきたところ。

これはチャンス!駅員さんに『コインロッカー』と、思わず日本語で言っちゃいましたが、ちゃんと改札を開けてくれました。

コインロッカーは日本語対応です。

日本のコインロッカーは、最初に荷物入れるじゃないですか。

韓国は一番最後に荷物を入れます。

『いつ荷物を入れるの?』と、ドキドキしながら入金からの荷物投入です。

 

チャイナタウンを巡ります

さて、この中華街…

いきなりの坂道です。

f:id:chee-tama:20190204234747j:image

ここは健脚じゃないと生きていけない土地だね。

 

坂を登り始めると、このイチゴをよく見かけます。

りんご飴ならぬイチゴ飴かしら?

(見てわかる通りいちごは偽物です…飾ってあるだけ)

f:id:chee-tama:20190204234854j:image

思ったより人がいなくて閑散としていて。

実際に食べている人は見かけなかったけど…

いろんなお店が出してるから流行りなんだろうね。

 

しばらく徘徊。

ほんと結構な坂道、心臓破り。

 

この奥、自由公園らしい。

f:id:chee-tama:20190204235041j:image

だけど、この階段を上る勇気なし。

www.seoulnavi.com

 

f:id:chee-tama:20190204235453j:image
f:id:chee-tama:20190204235500j:image

すごい坂だよ。


f:id:chee-tama:20190204235456j:image

反対側にも門がありました。


f:id:chee-tama:20190204235449j:image

チャイナタウンレストラ(笑)

 

写真撮り忘れちゃったけど、さすが中華街。

月餅とか大判焼きのようなものを売っているお店がたくさん。

THE☆観光地って感じ。

 

さっきのイチゴを食べている人はいなかったんだけど、こちらが人気のよう。

f:id:chee-tama:20190204235344j:image

ヤンコッチ、羊の串焼き。

ここは炭火焼のお店。

1000ウォン(約100円)

f:id:chee-tama:20190204235826j:image

ちょっと細身だけど1000ウォンだしね。

美味しかったよ~羊が大丈夫な人はぜひ。

 

新勝飯店で本場の味チャジャンミョンをいただきます

おやつを食べ徘徊。

そろそろ12時。

本場のチャジャン麺を食べようと思って検索。

新勝飯店というお店が出て来ました。

チャジャン麺は、仁川チャイナタウンに在韓中国人の方が「公和春」という店を開き、ジャージャー麺を出したことが始まりのようです。

その「公和春」を開いた方のお孫さんがやっている店だそうです。

というわけで早速行って来ました。

 

駅前の中華街の門をくぐって、すぐ右折です。

f:id:chee-tama:20190205000046j:image

私は、お店に入ってすぐのテーブルに案内されました。

1人でも変な顔をされるわけでもなく。

お店は奥にも広がっているようで、店員さんが奥のおうへ行ったり来たりしているのが見えました。

 

店員さんにチャジャン麺を注文。

そしたら店員のおばさんが『こっちの方がおいしいよ。』と『ユニチャジャンミョン』を勧めてきました。

商売上手だね。

ユニが何を意味するのかわからないけど、ユニチャジャンミョンを待ちます。

 

f:id:chee-tama:20190205000401j:image
来ました~!!

これがユニチャジャンミョン。

9000ウォン(900円)です。

 

麺とあんが別々です。

これがユニなのか!?

(結局謎のまま)

 

こうゆうのって、ふと迷うよね?

『かけて食べるの?』『つけて食べるの?』

そんなの私だけかな?

とりあえずかけてみます(笑)

f:id:chee-tama:20190205000456j:image
こんな感じ。

味は『ナニコレー!?めっちゃうまーーーい!!』ってほどの感じではないけど、地味においしい。じわじわ来る美味しさ。

豚ひき肉のあらびき感と、同じくらいに刻んであろう玉ねぎの食感がいいです。

甘すぎず辛すぎず、さすが元祖。

美味しくいただきました。

↓MAP

松島ワタリガニ通りへ

チャジャン麺を食べて、お店を後にします。

次はどうしよう?

朝に立てた予定では、午後にはソウル市内に戻ってチェックインして、COEXに行こうと思ってました。

だけど偶然見つけてしまった記事。

松島ワタリガニ通り。

www.konest.com

ちいたま、カニが好きなんです。

(突然のカミングアウト)

カニカマでもいいくらいカニが好きなんです。

(もはやカニじゃない…ただのカニ味…)

 

今、チャジャン麺食べたところだから、カニをがっつり食べる自信はないけど、『どんなところか見てみたい!!』と、欲求のままバス乗車。

 

バスに乗ってすぐかと思ったらそうでもなくって(笑)

小1時間かけて到着。

f:id:chee-tama:20190205001040j:image

カニの看板が見えたけど、ここではないようでウロウロ。

 

中華街同様、こちらも平日のせいか閑散としていて、お店が開いているのかいないのかもわからないです。

 

こっちも坂道が多くて。

それらしき道をずんずん登って行ったら、突き当たりに仁川上陸作戦記念館。

f:id:chee-tama:20190205001557j:image
f:id:chee-tama:20190205001602j:image
f:id:chee-tama:20190205001553j:image

www.konest.com

飛行機とかあるらしく、行ってみようかと思ったけど、中に見えた階段にひるんでパス。

 

それらしき場所を徘徊するけど、ワタリガニ通りはよく分からず。

徘徊中、日本語の店名も見かけましたよ。

f:id:chee-tama:20190205002319j:image

結局のところ、この辺は飲み屋街なのかな?

 

f:id:chee-tama:20190205003259j:image

猫ちゃん…教えてくだしゃいに…。

カニさんは何処へ…・゜・(ノД`)・゜・

 

あっ!!

f:id:chee-tama:20190205003059j:image

あああっ!!
f:id:chee-tama:20190205003054j:image

カニが…平べったいカニが…

だけどお店は暗いです。

開いているのかどうかもよく分からない…

 

さんざん徘徊して思ったのは、『この辺は飲み屋街なのでは?』

この時間より、夜の方がいいのかも。

と、勝手に解釈して仁川へ戻ります。


新浦国際市場へ寄り道

f:id:chee-tama:20190205003226j:image

松島ワタリガニ通りに行くバスの中か新浦国際市場が見えたんです。

 

帰りに、寄ってみることに。

f:id:chee-tama:20190205005041j:imagef:id:chee-tama:20190205005044j:image

地下商店街もあるよ。
f:id:chee-tama:20190205005048j:image

新浦国際市場でプンオパン購入。

おじいちゃんが一生懸命焼いていました。

f:id:chee-tama:20190205003439j:image

プンオとはフナのこと。

フナ焼き。

f:id:chee-tama:20190205003406j:image

たい焼きよりちょっと小さいです。

3匹で1000ウォン。

 

韓国語教室で、時事ネタとして『プンオパンの露店が原材料高騰のため減少している』というのを勉強したので思わずつい。

貴重だと思ってね(笑)


さて、ここから仁川駅に戻ります。

って、バスに乗ったら反対方向やーーーん!!

気付いて降りたところは、偶然にも仁川サッカー専用競技場でした。

f:id:chee-tama:20190205003523j:image

サッカー場だけど、ここでライブもできそう。

ミノのお父さんのサッカーチームも、こうゆうとこで試合したりするのかな?

最近知ったんだけど、ミノの出身地、仁川なんだってね。

 

チーズケーキ専門店『C27 cheesecake & coffee』で美味しいケーキを食べます

さて、仁川駅前まで戻りました。

さっき徘徊していた時に気になっていたお店に…

『C27 cheesecake & coffee』

f:id:chee-tama:20190205003608j:image

27種類のチーズケーキが食べられるお店だそうです。

 

f:id:chee-tama:20190205010438j:image
可愛いお店。

 

散々悩んでマンゴー。

f:id:chee-tama:20190205003636j:image

『ん~っ!!マンゴー、ノウコー!(韻を踏んでみた)

美味しかったです!

(さっきプンオパンを食べたことは忘れてくださーい!1匹か食べてませんからァ)

そうそう、カフェに入ったらレシートチェックを忘れずに。

Wi-Fiのパスワードが書いてあることが多いので。

f:id:chee-tama:20190205003713j:image

ここもそう、一番下。

さっそく接続(笑)

 

お店は1階だけでなく、2階3階もあるみたい。

トイレのある2階フロア。

f:id:chee-tama:20190205003749j:image
f:id:chee-tama:20190205003746j:image

可愛いね。

 

仁川を満喫したところでソウル市内へ向かいます

駅について改札へ。

この改札の先がコインロッカー。

左側にあります。

f:id:chee-tama:20190205003912j:image

荷物をとって改札を戻り、1号線と書かれた改札をくぐると…

f:id:chee-tama:20190205004003j:image

 

さっきの改札とホームで繋がってました。

一度出た意味なし。

 

ホームに停車している電車に乗って、出発時間を待ちます。

発車時刻、ベルが鳴り、ドアが閉まったその時…いきなりの停電。

f:id:chee-tama:20190205004113j:image

まじか。

こんなコントみたいな事があっていいのか!?

この間KTXで事故があったばかり。

こんな不意打ち、ドキドキしましすよ。

『私は無事にソウルにつくことが出来るのか。』

 

『はい、できました。』

無事に到着。

ちょっと遠回りだけど、1号線で鍾路3街まで行って、3号線の乗り換え。

新沙駅下車、前回と同じポラリスゲストハウス。

↓宿の詳細はこちらの記事参照を。

【韓国旅行記1人旅2018年】4日目高速ターミナル駅の地下街go to mallでショッピング - ちいたまが行く!!

 

SMTOWN@coexartiumへ向かいます

荷物を置いて、近くのバス停からカンナム08バスで向かいます。

ええ、COEXARTIUM。

f:id:chee-tama:20190205004321j:image

冬が活気ずくソウル。

ちいたまが初めてソウルに来たのは、2000年の冬。

ロッテホテルのイルミネーションに圧倒されたのを思い出します。

 

寒いのにみんな元気。

f:id:chee-tama:20190205004426j:image

COEXというか、韓国はクリスマスの盛り上がり度がすごい気がする。


f:id:chee-tama:20190205004430j:image
f:id:chee-tama:20190205004434j:image

フェスのような賑やかさ。

スケートリンクもありました。

f:id:chee-tama:20190213000706j:image

SMTOWN@coexartiumではPANTONEコラボグッズが販売中 

f:id:chee-tama:20190205004613j:image

SHINeeの衣装が飾られてました。

こうゆう時に4人なんだなっって…痛感させられるよね。

 

グッズ売り場到着。

PANTONEとコラボグッズが発売になったばかりのようで、売り場も様変わり。

f:id:chee-tama:20190205004531j:image

シンプルだけどかわいー!

友達のお土産を物色しながら見ていたら店員さんに声をかけられました。

『今日はもう終わりです』

『え??』

『聞き間違い!?22時までじゃないの??』と思ったけど、どうやら冬時間のようです。

残念。

 

4階のカフェももう閉店。

f:id:chee-tama:20190205004951j:image

なんか、コントみたいだなほんと。


しょうがないのでお宿に戻ります。

バス停に行くために一度、三成(サムソン)駅へ。

オニュさんのセンイル看板。

f:id:chee-tama:20190205004745j:image


東方神起15周年のお祝いも。

f:id:chee-tama:20190205004823j:image
f:id:chee-tama:20190205004819j:image

数年前までは私も熱烈トンペンでした。


ギョンスのセンイルも。

*センイル:誕生日

f:id:chee-tama:20190205004906j:image

 

JYP元事務所へちょっと寄り道

帰りのバスに乗り、プリマホテルで乗り換えの予定。

そういえば『JYP事務所が引っ越しをした』と聞いたような。

JYP事務所はプリマホテルから近いので、ちょっと寄り道をして見に行きます。

 

見事に真っ暗。

f:id:chee-tama:20190205005411j:image


CUBEがあったところも。

f:id:chee-tama:20190205005454j:image

JYPのすぐ近くにCUBEカフェがあったんだけど、そこもとっくの昔に別のお店に。

本当に移り変わりの激しい街です。

 

ちなみにSHINeeが行ったこのお店ノンゴルチプ。

f:id:chee-tama:20190205005604j:image

この写真のお店ね。
f:id:chee-tama:20190205005600j:image

 

ありました。

f:id:chee-tama:20190205005556j:image
JYPの元事務所からすぐ近くでした。


今日、いろいろ検索していたら、ジョンが最後に過ごしたレジデンスが、清潭洞のようで。

帰り、バスでその建物の前を通りました。

この通りは今までバスで、何度もなんども通った道。

いろんな思いが交錯しました。

一年経っても、まだ信じられないし、信じたくないです。

 

ミノが行ったヨンドンソルロンタンで夜ご飯

f:id:chee-tama:20190205005749j:image
夜ご飯はミノが行った『ヨンドンソルロンタン』へ。

 

ここに来るのは2度目。

夜なのに混んでる。

予約されてる席とかあるし。

ほんとに混むね。

こんな時間でも相席だもの。

 

私の後もお客さんが続々とやってきます。

 

私はソルロンタンを注文。

f:id:chee-tama:20190205005827j:image
ソルロンタンはすぐ出てきます。

めっちゃ早い。


カクテキ・キムチはセルフ。

ネギもセルフ。

味は薄味なので塩を足しながら調整。

ここの店、お肉多め、そうめん多め。

美味しくいただきました!

お値段、値上がりしたようで11000ウォン(約1100円)です。

 

帰り道、サウナ発見。

f:id:chee-tama:20190205005945j:image

1度行ってみたいな。


そんな感じで2日目終了です。

↓韓国旅行記ひとり旅2018年12月はここからどうぞ

www.chee-tama.com
www.chee-tama.comwww.chee-tama.com

韓国旅行記!ちいたまのひとり旅のブログは以上です!

ありがとうございました^^

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。  ポチッとしてただけるとうれしいです^ ^

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村